ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

クィーンカップ2017、予想、前残りの競馬になると見て軸は前走惜敗したあの馬

ラジャカジャです。
クィーンカップ2017ほか土曜のレース予想をしていきたいと思います。
本日予定されていた小倉競馬は積雪の影響で開催中止となりました。
京都競馬の方は通常通り開催されますがJRAの発表を見ると芝・ダートの馬場状態は共に重。
特に芝のレースはどこを通った馬が有利なのか、前に行ったほうが有利か?それとも差しか?
を見極めながら馬券購入をしていきたい。

スポンサードリンク

目次

東京11R クィーンカップ2017
京都11R 洛陽ステークス

東京11R クィーンカップ2017

朝8時の段階で単勝オッズの1番人気はフローレスマジックで3.5倍
以下アドマイヤミヤビ3.9倍、ハナレイムーン4.1倍、レーヌミノル5.3倍と続きここまでが単勝1桁台のオッズ。
単勝人気はこの4頭に集中していますが抜けた存在の馬はいないので
人気薄の食い込みも十分考えられそうな組み合わせと思います。
フローレスマジック、アドマイヤミヤビは前走を見る限り長くいい脚を使えるタイプですので
今回も脚を溜める競馬をするでしょう。
ハナレイムーンは前走を見ただけでは分かりませんがディープインパクト産駒ですから
ある程度の位置につけ差す競馬を試みるのではないでしょうか。
そう考えるとペースが特別速くなるとは考えにくいので
前で競馬した馬の粘りこみというのは十分考えられそう。
前走阪神JFで3着したレーヌミノル
ソウルスターリング、リスグラシューには力の差を見せ付けられての完敗でしたが
この馬自身も4着以下の馬には2馬身以上の差をつけており1600m戦でもそれなりの力を発揮できることを証明しました。
適正距離は1400m~1600mとは思いますがソウルスターリング、リスグラシューと比べたら
1枚落ちる感じメンバーレベルですから勝ち負けに持ち込めると思います。
同じくアエロリットも先行できる脚質で前走は前で競馬した馬が総崩れする中
この馬だけは粘りを発揮して2着しました。
メンバーレベルは前走よりも上がりましたがよほどのハイペースとかにならなければ
この馬の粘り込みというのも十分に考えられるでしょう。
なので「この2頭のどちらかは馬券に絡む」という感じの馬券で勝負してみたいと思います。
相手は人気上位馬を中心にするものの人気薄の食い込みもあると思います。
人気のないところでは前走フェアリーS5着のアルミューテンは今回は単騎で逃げそうですし
追い切りの動きも抜群に良かったので押えたい。
また前走新馬戦を圧勝したセイウンキラビヤカも先行できる脚質ですし
この馬も追い切りでは出色の動きを見せていましたので是非押えておきたい1頭
買い目
馬単フォメ(マルチ)
8.11-3,6,15(12点)
三連複フォメ
8.11-3,6,15ー2,3,6,14,15(18点)

京都11R 洛陽ステークス

頭数11頭と少頭数ですが混戦模様で難解な一戦。
なのでここも軸馬は1頭に絞らずフォーメーションで攻めてみたい。
展開を考えると単騎で逃げれそうなバッドボーイが面白そう。
重馬場で逃げ切った過去もありますし叩き2戦目で前走より粘りが増せば
上位に食い込む可能性はありそう。
同じように先行できる脚質のグァンチャーレも見直す余地のある馬。
前走はスタート後に進路を塞がれて後方からの競馬になってしまいましたので
ある意味参考外。
京都マイルは2勝を挙げている得意のコースですしここは巻き返してくる可能性大。
買い目
馬単フォメ(マルチ)
2,6-3,4,5(12点)
三連複フォメ
2,6-3,4,5-3,4,5(6点)
スポンサードリンク

-予想